弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

弁護士を探す

地域
分野
中村 憲昭弁護士

中村 憲昭弁護士 なかむら のりあき

050-5877-9342
中村憲昭法律事務所
北海道札幌市中央区南一条西10丁目南一条法務税務センター8階

みんなの法律相談回答一覧

ベストアンサーがついた回答数:実名161 件/匿名:0件

1 検察官が直接事情を訊けない場合は、起訴しない方向になることが多いです。 2 罰金刑に処す場合でも、略式公判請求という手続きが必要です。  起訴するかどうかを決めるのは検察官です。  事件の重さ...

0
回答日 2016年11月30日 18:48
この回答がある質問
起訴・刑事裁判

 ①について,留年後にその処分の効力を争うことも可能ですが,宙ぶらりんの地位におかれることはあなたにとっても良くないと思います。  さらに,法廷で争うことになった場合,成績評価が相当なのかどうかにつ...

0
回答日 2015年09月09日 14:31

 自首をする必要はありませんし、悩む必要はありません。  確かに後悔する出来事だったかもしれませんが、過去を変えることは出来ません。  過去の出来事で、あなたの将来を自分で暗くするのももった...

1
回答日 2013年01月08日 19:40
この回答がある質問
アダルトサイト

養育費減額と養育費免除は、手続としては同じです。 減額しても生活出来ないような状況であれば、免除を申し立てることになります。

0
回答日 2012年12月14日 00:39
この回答がある質問
養育費

 親権喪失の審判を申立て、認められた場合、婚姻中であればもう一方の親が単独で親権行使をすることになりますが、そうでなければ未成年後見人を選任することとなります。  ですから、両親が健在であるものの...

0
回答日 2012年07月24日 11:20
この回答がある質問
養育費

 相手方の居所が日本にあるとのことなので、そこに文書を送って催促することになります。  ただ、内容証明郵便は、長期間不在者に対しても送っても、受け取ってもらえなければ意味がないのですが。  ...

0
回答日 2012年07月11日 09:44
この回答がある質問
国際・外国人問題

 婚姻関係を破壊する行為として主張は可能だと思います。  契約が継続している限り、契約当事者でないあなたたち家族も、履行補助者としてそのアパートに住み続けられますが、契約を解除されてしまうと、...

0
回答日 2012年07月11日 09:40
この回答がある質問
契約の解除

 未成年で、おっしゃる通りの経緯であれば、前科ではありません。  家庭裁判所の審判も不開始で終わったようです。  医師免許の交付は大丈夫です。欠格事由には該当しませんよ。 ご安心ください。...

0
回答日 2012年07月05日 20:43

 そもそも、あなたの話を直接聞かないで陳述書を作成する弁護士も弁護士ですね。  陳述書に押印すると、その書面はあなたが作成したものと推定されます。のみならず、その記載内容も、あなたが言ったことをそ...

0
回答日 2012年07月05日 20:41
この回答がある質問
裁判・紛争・手続き

 執行猶予が取り消された場合、懲役3年なら3年間入ることになります。  通常は、単体で取り消されるよりも、再犯を犯したために取り消されることが多いですけどね。  今の気持ちがあれば、きち...

0
回答日 2012年06月26日 21:59

 どのような意図があってかは分かりませんが、支払う役所側で「〇月分賃料」と指定して支払っている以上、それを覆して過去の賃料に充てることは出来ません。  もっとも、毎月3,000円ずつ賃料を滞納...

0
回答日 2012年06月25日 11:37
この回答がある質問
賃料

行政処分の付加点数については、警視庁のHPに記載があります。 6か月だと重症なので、付加点数は大きいです。 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menky...

1
回答日 2012年06月14日 16:53
この回答がある質問
人身事故

 違法ではありません。  第三者の財産保護のために必要がある時であって、相手の同意を得ることが困難な場合は、同意を得ずに個人情報を第三者に提供しても問題はありません。

0
回答日 2012年06月14日 15:44

1 違法となる可能性があります。 2 取り戻される可能性はあります。内容次第です。  人身保護法上、審問の際には、被拘束者を召喚するよう命じます。命令に従わない者に対しては、応じるまでの...

0
回答日 2012年06月14日 15:41
この回答がある質問
離婚・男女問題

 事実であるとすれば、それは犯罪行為に該当する行為ではありますが、実際に刑事罰に問われているわけでもありません。  また、業務に関係する事柄ではなく、純然たる私生活上の出来事です。  であれ...

0
回答日 2012年05月17日 10:04
この回答がある質問
窃盗・万引き

 証拠がどれだけ確実なものかによって変わります。  2年も経過していると、特に13歳未満だったとすると、相当程度記憶が減退している可能性があります。  警察としても、時間の経過した事件はなかなか...

1
回答日 2012年05月16日 12:16
この回答がある質問
強制わいせつ

 債務名義があれば、仮差し押さえではなく本差押えをしてはいかがでしょうか。  配当が期待できる場合には順位は劣るものの、あなたの期待した効果は得られます。無剰余見込みであれば、そもそも配当が期待で...

0
回答日 2012年05月16日 12:07
この回答がある質問
仮差押え・仮処分

 恐喝にも該当するひどい手口ですね。  大丈夫です。民事的にみて、妊娠したか分からないうちに中絶費用を支払う必要はありません。  そもそも、こちらの住所が分からない限り、裁判を起こされること...

1
回答日 2012年05月16日 12:03
この回答がある質問
中絶

 詐欺ということになれば、刑罰を受ける可能性があります。金額次第で悪質と判断されれば、そのような可能性も否定できないでしょう。  刑事罰を問われなかったとしても、父子手当を支給する要件が欠けて...

0
回答日 2012年05月16日 11:56
この回答がある質問
内縁

 事情が良く分からないのですが、契約者側弁護士が、訴因減額を25%であると思い込んだ根拠は何なのでしょうか。  通常は、全体の損害額があり、そこから訴因減額分を差し引いて、実際の賠償額を算定するは...

0
回答日 2012年05月16日 10:42
この回答がある質問
過失割合

反近⇒瘢痕 でした。 失礼致しました。

0
回答日 2012年05月08日 09:36
この回答がある質問
交通事故慰謝料・損害賠償

 精神疾患の点と外傷の労災申請の可否とは無関係です。  交通事故の示談交渉の話は、会社と交通事故の相手方との間の話です。  あなたの話だと、事故はあなたの100%過失とのことですから...

2
回答日 2012年04月09日 11:47
この回答がある質問
旅行・イベント

頻度が多くても良いということで配偶者と合意出来れば、頻度を多く出来ます。 ただ、子供が幼い場合、面会交流には親の立ち合いが必要でしょうから、そうだとすると、月に1回以上の面会交流は、かなり負担が大...

2
回答日 2012年03月23日 14:14
この回答がある質問
面会交流

 既に(元)配偶者への判決が確定しているということでしょうか。  その場合、そもそも認められた200万円の慰謝料が、原告の精神的苦痛全体を評価したものなのか、それともそうでないのかによって変わりま...

0
回答日 2012年03月23日 14:08
この回答がある質問
不倫慰謝料

 調査官の調査は、裁判官の判断に大きな影響を与える資料です。  訂正に応じてもらったのであれば、その訂正後の報告書が判断材料になると思いますが、文書自体訂正されていないようであれば、あなたの言い分...

0
回答日 2012年03月23日 09:28

 調停委員とどのような話があったとしても、あなたと元妻との間で約束したのでない限り、あなたはそれに拘束されません。  再婚後の環境安定化を理由に面会交流を打ち切るというのは、お子様が幼少の場合...

0
回答日 2012年03月22日 14:07
この回答がある質問
調停申立

 慰謝料の額としては、300万円は確かに裁判の相場からは高いように思いますが、かといって10万円はあまりにも安すぎると思います。  セクハラの期間がどのくらい続いたのかにもよりますが、70万円...

0
回答日 2012年03月14日 09:38

>こちらだけがこんなに揉めるのはおかしいと思い、傷み分けで彼女に慰謝料請求 >したいのですが、そうした場合夫から確実に離婚されると思います >この場合、私は離婚に応じないと...

26
回答日 2012年03月14日 09:22

正確な用語でいえば、少年ですから刑罰を科することにはならず、前科にはなりません(重罪であればまた話は別ですが、暴行なので)。 但し、前歴として犯歴は警察のデータとして残ります。 ただ、その内容は...

0
回答日 2012年02月21日 10:48
この回答がある質問
暴行

かなり長い間夫婦としての交流がないということですが、そうなるに至った原因が何かによって、回答が異なります。 現時点であなたの面倒を見てくれる女性がいらっしゃるとのことですが、未だ正式な離婚には至っ...

0
回答日 2012年02月17日 13:47
この回答がある質問
養育費

1 - 30 件を表示/全 161 件

中村憲昭法律事務所へ問い合わせ

050-5877-9342

※中村憲昭法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
土日祝は要予約
対応地域
経歴・資格
冤罪弁護経験
再審弁護経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談
中村 憲昭弁護士
中村 憲昭弁護士